So-net無料ブログ作成
検索選択

Bistro仙人掌 [グルメ]

仙人掌.jpg
京都府亀岡市「Bistro仙人掌」でランチをしてきました

フランスパンと水.jpg
フランスパンと水

キッシュ.jpg
前菜 私:アルザス風キッシュロレーヌ

サーモンマリネ.jpg
前菜 友人:自家製マリネサーモン香草風味

ポタージュ.jpg
季節のスープ

仔羊香草焼き.jpg
料理 私:仔羊鞍下肉の網焼き 香草風味

牛肉バター.jpg
肉料理 友人:牛ロースステーキ 香草バター添え

デザート.jpg
デザート盛り合わせ 珈琲

全てiPhoneで撮影

人気店で、予約をしないと入れません。
ランチでこのボリューム、1,575円。
殆どのお客さんが、ゆっくりと料理とお喋りを楽しんでいました。

これ、早食いしちゃ勿体ないし、
とてもボリュームがあるので、いっぺんに食べられません。
私がいただいた仔羊、野菜のソテーの上に積み上げられていますが、
食べても中々減りませんでしたよ^^;
このボリュームは、男性でもそこそこ満足できるのではないでしょうか。

http://www.bistro-saboten.com/
お近くの方は是非お試しを。お車がよいです^^

「なにわ食いしんぼ横丁」でした [グルメ]

くいしんぼ横丁.jpg

太陽の塔.jpg
これ、「おこし」で出来てます

横丁.jpg
いろんなお店が並んでいます

どて焼き.jpg
学生は、どて焼きにお茶、ご飯がついて500円

揚げ豚まん.jpg
豚まんを春巻きの皮で包んで揚げてます

通天カツ.jpg
土産物も駄洒落がきいてます^^

面白い恋人.jpg
さすが大阪

天保山のツタンカーメン展会場横には、海遊館があります。
その前の建物にフードコートや、土産物売り場があったりして、
レトロな昭和のおもちゃは、そこに展示してあったのです。
なにわ食いしんぼ横丁には、大阪名物のいか焼きやどて焼きなどのお店が並んでいます。
そして、全体が昭和の雰囲気いっぱいで、
ポストや赤電話も横丁にありました。

世の中すっかり携帯電話時代で、若い人は固定電話を契約しない人もいるほどです。
赤電話の他に、ピンクやテレホンカードが使える緑、100円玉が使える黄色もありましたね。
今でも、グレーや緑の公衆電話は、駅の片隅にありますね。
しかし、街角で公衆電話を探すのは、なかなか困難になったものです^^;

女子ランチ [グルメ]

チキン南蛮.jpg

おぼろ豆腐.jpg

黒米雑穀ご飯.jpg

先月、昨年まで同じ職場だった方とランチ。
京のおばんざいランチなんですが、土日でも1000円程度でランチが出来るので、
河原町で映画の約束をしている時なんかに、時々利用します。
ひじきの煮物などが、一口サイズでいろいろついてます。
中でもこのおぼろ豆腐は、おかわり自由がいいですね。


一足早いバレンタイン [グルメ]

いただきもの.jpg

ドライフルーツチョコ.jpg

ほうじ茶.jpg

木イチゴ.jpg

先日、職場の相棒と、お友達から一足はやくチョコをいただきました。

私がドライフルーツを好きなのを知ってか、チョコがけのフルーツ美味しい〜。

ほうじ茶の生チョコは、本当にほうじ茶の香りがして、家族も絶賛。
ひょっとこのパッケージユニークですね。

半熟焼きショコラはがっつりチョコ、めっちゃチョコです。
チーズ味と木苺味、プレーンの3種類です。

とっても濃厚で、美味でござります〜^^

寒い時には温まろ [グルメ]

ストロベリーカプチーノ.jpg

モンブラン.jpg

苺の香りのカプチーノコーヒーと苺?と思ったけれど、合います。

今日は、京都粉雪が舞いました。
暖房も給湯温度も、いつもと同じだとぬるめに感じる今日このごろです。
やっぱり寒いんですよね。

夕飯は、ちょっと面倒だけれど皮から手作りして、餃子鍋にしました。
水餃子の要領で少し厚めの手作り皮が、もちっ、つるっとして食べごたえがあるので。
白菜や、水菜、しめじなどとポン酢でいただきます。
にんにくを入れないので、たねを少しとっておいて、
ミニハンバーグにして明日のお弁当に^^

寒い時には鍋がいいですよね。
そして洗い物も少ないので、お母さんに優しい料理でもあります^^d


先日、PCに録り溜めていた映画をみました。
これが本当に感動しまして。
私が女だからでしょうか。
温かい気持ちになれる映画です。


東京土産 [グルメ]

Cheese Maru.jpg
Cheese Maru / 和蘭西葡(ワランサイホ)

ちーずまる.jpg
ちーずまる

ちーずまる中身.jpg
ちーずまる中身

東京土産に、和蘭西葡(ワランサイホ) の「ちーずまる」をいただきました。
ずーっと何年か前にいただいた時に、新宿文明堂の品物だったと思いますが、とっても美味しくて絶賛してたのを憶えていて下さいました。

中のチーズがしっかりしていて、とってもチーズなんですよ[黒ハート]

舟和の芋ようかんもいただいて嬉しい東京土産です。
シンプルなんですが、しつこくなくてプルっとしたあの食感は、焼き芋などもさっとしたものが苦手な私でもいただけるお芋のお菓子です。

ご馳走様でしたm(_ _)m

ところで、今夜放送のNHK土曜ドラマスペシャル「とんび」(原作:重松清)
来週、後編放送。
http://www.nhk.or.jp/dodra/dodrasp/special/index05.html
これ、原作を何年か前に読んだのですが、もう泣けて泣けて(T_T)

とんびが鷹を生んだといわれる出来のいい息子のため、
父は優しい嘘をつきとおす。

不器用な父、ヤスを堤真一が演じます。
ドラマでのイメージは、「ALWAYS三丁目の夕日」鈴木オートのおやっさんってとこでしょうか。
原作は「疾走」同様に、語り手は第三者的で、物語は眈々と語られていきます。
それが余計に読者の感情を揺さぶります。


ご当地グルメ [グルメ]

デミカツ丼.jpg
岡山名物 デミカツ丼

オムエビ飯.jpg
岡山名物 オムえび飯

鮒寿司.jpg
滋賀名物 鮒寿司(をご飯にのっけてみました)

先月、次男のバスケ遠征で岡山に行ってまいりましたが、おススメということで探しました、
デミカツ丼!
ご飯にキャベツの千切り、トンカツ、ドミグラスソースがかかっています。
期待通りの味、美味しかったです。
学生さんにうけそうな、そうですねぇ、学食にありそうなメニューです。

そのお店に「岡山名物えび飯」とあります。
えび飯?なにやら黒いチャーハンのような写真が。
おっと、オムえび飯というものは、えび飯をオムライスにしたもののようです。
夫婦で違うものを注文し、二つの味を体験。
エビ入りソース味のチャーハンという感じでしょうか。美味しい!
これまた若い人が好みそうなお味でした。

さて、私の実家は滋賀県なのですが、盆、正月くらいしか私たちの口には入らない(京都ではほんの少しで高額、入手困難です)楽しみな食べ物「鮒寿司」の登場です。

ニゴロ鮒の塩漬けに発酵させたご飯を詰めて、更に漬込んだなれ鮨です。
多分、初めての方はとても食べる気にはなれない匂い、チーズのような発酵臭です。
県外で購入するものは味もイマイチ。
しかし、地元で購入するものは、味もよく、香りもそんなに悪いことはありません。
山椒の入ったものもあったり、お店によって味も様々です。

酒の肴に醤油をつけてという他、熱湯と醤油でお吸い物にもします。
熱々ご飯にだって合います。
更に醤油をたらして、熱い緑茶をかけてお茶漬けという食べ方もあります。

中部、関東出身の友人にお吸い物をすすめたところ、匂いに躊躇されましたが、意外に食べると匂いも気にならないと。愛知出身の友人は好物になりました(^^)
一度、機会があればお試しください。

紅葉を眺めながら [グルメ]

八つ橋シュークリーム.jpg

燃えるもみじ.jpg

紅葉の道.jpg

南禅寺から少し戻ったところで、湯豆腐ではなく、今回はスィーツを戴きました。
八つ橋シュークリーム。
クリームがたっぷりで美味しかったです。
窓から東山の紅葉を眺めながら。

映画「阪急電車」のDVDを観ました。めっちゃ感動しました。おススメです。
有川浩さんの原作も、出始めの頃に読みまして、大好きなお話です。
ちょっと原作と変えてありましたが、宮本信子さん演じるご婦人がとってもいいんですよ。
原作でもそうでしたね。台詞が心に響いてくるというのでしょうか。
原作でお気に入りのシーンが映画にはなかったのですが、
原作を読んだ方向けのサービスか、エンドロールの中にその場面がありました。
映画しか観ていない方には、違ったとらえられ方をしていたようですが(^^)

車窓から見える川の中州に「生」と石が積まれて文字が書かれています。
女子学生「ビールが飲みたくなるんですよね」と、生ビールをイメージしています。
男子学生は、「そういう捉え方もあるのか、僕は負けずに生きろよって誰かにエールを送っているのかと思った」
...的な感じだったように記憶しております。
二人の出会いの場面だったのですが、映画では軍事オタクの彼が女子が見上げたヘリに対して説明する、という設定になっていました。

京都線ですが、私に一番身近な路線、阪急電車。小豆色の車体がしぶいでしょ(^^)

伏見稲荷周辺で食べる [グルメ]

暖簾.jpg

仁志むら亭.jpg
仁志むら亭です。俳優、西村和彦さんのご実家が経営されているお店です。
鳥居をくぐって途中分岐点があり、休憩所がありますが、そこにお店はあります。
この日は残念ながらお休みでした。
年末年始は西村さんがお手伝いされると聞いています。
郵便屋さんや、宅急便の方とすれ違いましたが、お店にはどうやって材料を運んでいるのでしょうね。

休憩所.jpg
こんな休憩所が時々ありますよ。

栗.jpg

あんぱん.jpg
都麗美庵のあんぱん。駅前通りにあります。
倖田來未さんが、とんねるずの番組で、お土産に持参されたそうです。
多種のあんぱんがあります。とっても美味しいですよ。
人気店なので、昼過ぎには完売のこともあります。

お八つ.jpg
こちらは京阪で祇園まで帰ってきたところにある、八つ橋でお馴染み、西尾の茶屋「為治郎のお八ツ」
わらび餅も美味しいです。


夫婦でぶらっと [グルメ]

豆餅.jpg
伏見の「ふたば 豆餅」

ネオショコラ3.jpg
これ、なんだと思います?
ネオショコラ2.jpg
チョコホイップをサンドして凍らせたパン
ネオショコラ.jpg
エッフェルのネオショコラ

次回の友達とランチ&観光の下見に、夫とぶらっとおでかけ。
目的の都麗美庵のあんぱんは完売。場所だけはわかりました。
とんねるずの食わず嫌いで、倖田來未さんがお土産に持参したというあんぱんです。

出町柳のふたば、豆餅は、いつも長蛇の列。
そこと同じかどうかはわかりませんが、伏見にもふたばがありました。
食べてみましたが、同じような、いや、あんこが少し違うような。
豆の塩気が美味しいです。

「マチャミ&なるみのいただき!ナハーレ」でmisonoさんが紹介したエッフェルの「ネオショコラ」を、偶然見つけてしまいました。
これは学生にウケそうです。シューアイスに近いです。
ホイップなので、アイスみたいに溶けません。粉砂糖がまぶしてあって素朴なあじわいでした。

俳優、西村和彦さんの実家のうどん屋さんも、この辺りだそうです。
今日は見つけられませんでしたが。

日常を撮る、気ままに撮る・・・中学・高校バスケと京都の風景

お立ち寄り下さり、ありがとうございます。 息子たちが卒部した中学バスケ部後輩たちと、京都を中心に撮影しています。 東福寺18..jpg 東福寺14..jpg 坂の水路閣..jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。