So-net無料ブログ作成

八重の桜と同志社 [街]

DSC_4414のコピー.jpg

DSC_4404のコピー.jpg

DSC_4406のコピー.jpg

DSC_4411.jpg

DSC_4408のコピー.jpg

DSC_4402のコピー.jpg
同志社女子大

DSC_4012.jpg

まだ銀杏が完全に散る前の撮影です。
夕陽に照らされる同志社。
煉瓦造りが美しく、風格のある学舎です。

八重の桜で初めて同志社設立の経緯を知り、
今までとは少し違った目線で眺める建物は、
夕陽のせいだけではない輝きを放っておりました。


さて、あっという間にクリスマスも終わり、
本日は健康診断。
午後からは年末の雑用というよりは、
新年の準備に追われました。
明日27日は、今年最後の出勤です。
週が明ければ、長男が短い帰省で京都に帰って来ます。
また、あっという間に新年が明けてしまうのでしょうねぇ^^


堀川通りを歩く [街]

堀川通り7.jpg
二条城

堀川通り5.jpg

堀川通り3.jpg

堀川通り2.jpg

堀川通り4.jpg

堀川通り6.jpg

堀川通り1.jpg

堀川通り8.jpg

先月の写真ですが、桜も終わりの頃、
堀川通りの二条城の向い側に、こんな遊歩道があると聞いて歩いてみました。
もっと早い時期なら、ソメイヨシノなどが両脇を彩っているのでしょうか。
仁和寺から移植されたらしい緑の桜も咲いていました。
街路樹のあちこちにハナミズキが咲いていて、
本格的に春、真っ最中という印象でした。

近頃はすっかり気温が上昇して、
明日も30度を越える夏日のようですね。
しかし朝夕は清々しく、気持ちの良い気候です。

最近は日も長くなったので、
仕事から帰宅してから自転車で、買い物がてらぶらっと出る事があります。
西に10分も走れば桂川です。
東の鴨川もいいですが、長く西京区に住んだ事もあり、
桂川の風景が好きです。
河原にグランドがあり、野球をする子どもたち。
釣りをする人。サイクリングや犬の散歩をする人。
川までにある公園にも、夕方は小学生から高校生くらいまでが大勢います。
何故か殆どが野球をしています。

図書館は、職場のある西京図書館を利用しています。
仕事帰りに予約確保の本を受け取ったついでに、
アサヒカメラを読んで帰ります。
図書館の前の公園にも、大勢の子どもが遊んでいます。
こちらは球技禁止の公園なので、砂遊びや遊具です。

そんな元気いっぱいの子どもたちを見るのが大好きです。
子どもたちの賑やかな声は、私を和ませてくれます^^

私のこだわり [街]

2013,2,28.jpg

2013,2,28-2.jpg

2013,2,28-3.jpg

今週はちょっとハードです。
本日以外は土曜まで出勤。
シフト制なので、そういう事もあります^^;

どんなに忙しくても、就寝前に自分の中で省けないものがあります。

1. 必ず明日の朝の仕込みをすること
2. その日の汚れ物は片付けること

たとえばホームベーカリーのセットだったり、
お弁当用の炊飯だったり。
洗濯は勿論ですが、我が家は私をはじめダストアレルギーもち。
カーペットは敷いていないので、雑巾モップ掛けです。
掃除機よりも早くて簡単お手軽ですよ^^d
最近は、ダスターも安価で、しっかり埃をキャッチ出来るものが豊富です。


職場では、私の引き出しには飴がいっぱい。
自分の他に、職場の若い人たちがスタミナ切れになってきた時に、
ちょっとエネルギー補給のために置いています。
私はシュガーレスのど飴が好きですが、
専門職の若手陣は頭脳を使うので、即効性のある砂糖使用の飴がいいようです。
長男の高校時代は、鞄にブドウ糖のタブレットを持たせていました。

一方では、自宅の調味料としての甘味料はすべて甜菜糖。
これは多糖類である事から、吸収はゆっくりなのだそうです。
砂糖入りのお菓子は外で口に入るので、せめて家庭ではとこだわりました。

ご飯(おむすび)などもゆっくり吸収されるので、腹持ちもよく、子どものおやつにも最適。
砂糖などは単糖類なので、吸収が早いのですが、
消化されるのも早いことから、また欲しくなります。
苛々して、甘いものが欲しくなる、なんて聞きませんか?
砂糖中毒の子どもはキレやすい、なんて事も聞いた事があります。

性質もあるでしょうが、ふと思い返すと、
うちの子どもたちは、反抗期に暴れるとかキレる事がありませんでした。

それから、食材はなるべく1食10種類以上を使うということ。
品目全てを使う、というのは、かなりプレッシャーなので無理なく出来る事を^^;
京都は中学からお弁当です。
子どもの栄養の大部分が家庭料理から摂取されるわけですから、
子どもの健やかな成長を願って、こだわってきました。

育児も終盤に差し掛かり、振り返ってみると、
これらはこだわってきてよかったと思える事です。

皆さんのこだわり、どんなものがありますか?




準備 [街]

13,2,23-1.jpg

13,2,23-2.jpg

13,2,23-3.jpg

暫く更新とご訪問が遅れております。すみません^^;
そろそろ花粉が飛び出しましたね。
先日は、親子して受診してまいりました。
青空が見えると外出したい衝動にかられますが、
自転車の時には、マスクを忘れずに携帯したいと思います!

さて、京都のややこしい受験ですが、
私立や公立専門学科の結果が殆ど出揃いました。
我がバスケ部から、なんと京都市No.1の公立専門学科合格者が出ました!
おめでとう!!!
そして、残すは公立一般受験の皆さん。
3月6日の入試に向けて、体調を整え、全力でぶつかってほしいですね。

私立メンバーはのんびりしております。
カラオケに行ったり、友人宅で楽しく過ごしたり^^

先週、制服採寸や親子登校のお子さんも多かったようですが、
息子の高校は、京都駅前の別会場での制服採寸となります。
昨日から三日間。
我が家もこれから出掛けます。
入学後の説明がある親子登校日は、来月に入ってからです。

一月半後には、それぞれの道を歩き始めるわけです。
お別れは名残惜しいですが、
残りの時間を一緒に楽しく過ごしてほしいですね。


追記:21日はアイコンになっている愛犬の命日。最近やたら犬が欲しいという息子^^

JR [街]

JR2月4.jpg

JR2月3.jpg

JR2月.jpg

JR2月2.jpg

皆さん、お祝いのコメントありがとうございました^^

ひとり、またひとりと合格者が増えてきて、来週いっぱいで殆どの私立高校と、公立専門学科と推薦の進路が決まります。

残すは来月6日の公立一般入試。
3月15日が卒業式なのですが、合格発表は18日だったでしょうか。

バスケ部は、およそ半分の進路が決定しました。
3人はバスケを続ける事が決まっています。
息子にも、出来れば可能な限り続けて欲しいと思います。

引っ越してから、阪急の駅から少し遠くなって、バスとJR、高速道路が使い易くなりました。
大阪の友人宅には、車かJRを使って出掛けます。
実は京都、大阪のそのどちらの駅も、初めて乗り降りしたのですが、新しい風景っていいですね。

息子も春から1区間だけ利用するのですが、時間にしてたったの2分!
(そこからは高校への直通バスで20分ですが)
この1区間の距離、ラッシュ時に車や自転車で移動すると、20分以上掛かってしまうんですよね。
それは桂川にかかる橋の数が限られているためで、遠回りになったり、混み合ったりするからです。
JRって便利ですね。
新幹線だと、長男の住む岡山、京都間がたったの1時間。
私鉄より高いのが残念だけど、スピードは優秀ですね。

もう少し暖かくなったら、線路沿いの風景を撮って歩くのもいいですね^^

鉄道 [街]

鉄道2.jpg

鉄道3.jpg

鉄道.jpg

鉄道5.jpg

鉄道4.jpg

桂川に渡る鉄橋を通過する前のJR、上は新幹線です。
もう少し暖かい時に撮ったものです。

鉄道が特に好きというわけではありませんが、
通勤にも使うようになり、鉄道が身近な存在になりました。

好きなロケーションをあえてあげるとすれば、
阪急上桂駅の踏切です。
南は桂に向かい、北は嵐山に向かっているのですが、
もの凄く狭いのにバスも通って渡りにくいったらありません。
なのに、歩いて踏切を渡る時には、つい線路の先を見たくなります。
春には線路沿いの桜がとっても美しい、
しかしローカルな場所。
http://ks-photo.blog.so-net.ne.jp/2012-04-17
また、桜の頃に行ってみたいと思います。

遊歩道脇の少し小高い所、
鉄橋と鉄橋の間に立って撮ったので、轟音が怖かったですよ^^;
もし窓の外を見ている人がいたら、
こんな所に人が立っているのを見て驚いたでしょうね^^;

この線路の先は、九州の友人や、故郷長浜や、
関東にお住まいのブロガーの皆さんのところに続いていると思うと、
ちょっと嬉しく感じたりして^^

煉瓦 [街]

疎水.jpg

疎水2.jpg

赤煉瓦.jpg

石畳の坂.jpg

すっかり暮れも押し迫ってまいりました。
昨日で仕事納めです。
なんだかんだと雑用に追われ、気付けば今年はもう2日半!
一週間仕事は休みですので、気持ちを切り替えて、気合い入れていこうと思います!

昨夜遅くに帰省の筈が早朝となり、結局今日の昼になる長男です^^;
今週は、シフト勤務とはいえ連日出勤でしたので、冷蔵庫は空っぽ。
何か美味しいものでもと買い物をして帰りましたが、
今夜も夕飯は不要とのことなので、お肉はお昼に。
昼前、入れ替わりに塾に行く次男。
家族揃って食卓を囲むことは、なかなか難しいようです^^;

昨年の夏、長男が進学先を決めた頃は、
京都を離れ岡山で独り暮らしを始めることが心配で、
センチメンタルな日々を過ごしておりましたが、
いざ受験の頃には意外に平気になっておりまして、
そんな自分に驚いたりしたものです。

まぁ、一回生の間は学生生活を楽しめばいいと思います。
少ない仕送りの中で、教科書は先輩から譲り受けたり、
それなりにうまくやっているようです。
最大の心配である食事は、電子マネー式の学食券を1年分チャージするシステムなので、大体それで足りているようです。

大学の数年間は、人生の中で唯一自分で自分の生活を管理する時期でもあります。
高校までは親に管理され、学校に管理され、
社会に出れば多くは会社に管理されます。
貴重な学生の時間を、活かすも殺すも自分次第というわけです。

今、自立しつつある息子を、少し遠い位置から眺める事が出来るようになり、
微笑ましく、頼もしく、時に危なっかしく感じながら見守っております。

次は長男と違い、ややチャラ男・次男の高校受験です。
多くは望みません^^;頑張ってね。
昨日は雨のため、慌てて初方向のバスを乗り間違え、塾に遅刻(>_<)
先生に笑われ心配され、
「漢字より先にバスの乗り方を覚えなあかんなぁ〜」と言われたそうです^^;
失敗する事で身に付くんですから!
きっと次からは大丈夫でしょう^^;


京都市美術館の秋 [街]

美術館2.jpg

美術館3.jpg

美術館4.jpg

美術館.jpg

落ち葉.jpg

先月の写真で、京都市美術館です。
平安神宮の鳥居も見えています。

子どもたちが幼い頃、モネの絵を観に連れて来た事があります。
京都の西から東への移動、阪急、地下鉄を乗り継いで、
幼い子には長い道のりを手を引いて歩きましたよ。
今思えば、バスを使っても良かったのですが、あまり思いつかなかったんでしょうね。
有名な「睡蓮」の絵を長男が気に入り、小さなタイルにプリントされたものを買って帰りました。

数年前のルーブル展には、姪たちと次男、そして妹と訪れました。
友人と来たフェルメール展など、此処にもまた思い出がたくさん詰まっています。
美術館は好きなので、これからもっと足を運びたいと思います。

12月に入った途端慌ただしく過ぎ、もう週明けはクリスマスですね。
なんと早いことでしょう!

そして今夜、「結婚しない」の最終回。
予想通りの展開?
今の世の中らしい結末だったと思います。
素敵なドラマでしたね^^

先日、テレビでユーミンの歌が流れていましたが、
よく聴くと違う人?
最近はカバーが多いですね。
「あ、これユーミンの歌やね」というと
息子、

「あぁ!知ってる、『ネコの宅配便』やろ?」

...
∵ゞ(≧ε≦; )プッ

それは「魔女の宅急便」どす!!!

(゚▽゚;)えっ?

ま、こういう事がちょいちょいある息子です。


光と影 [街]

夕景8.jpg

夕景4.jpg

夕景3.jpg

夕景2.jpg

夜景1.jpg

先日は沢山の共感、応援メッセージをありがとうございました^^
これからもバスケ撮影を続けていきたいと思います。

さて、こちらは逆光写真です。
あまり夕方にカメラ持参で出歩く事がないので、
以前、夕陽を撮りたくて家族を放ったらかしにした時の、数少ない夕景です。

撮影は楽しかったですよ。
初めての事に挑戦したり、いろいろ工夫してる時って、わくわくしますね。

駐車場や、マンションのベランダなど、ちょっとした場所にも面白い風景があります。
この撮影以来、いろんな場所で夕陽に出会うと、これもおもしろいなと発見の連続です。
案外、身近なところに被写体はあるのかも知れませんね。

さて、今夜の金曜プレステージ「最後から2番目の恋 2012秋」
これ大好きなドラマでして、続編の特番だったのです。

「寂しくない大人なんていない」
というキャッチフレーズもいいです。

キャストがいいんですよ。
小泉今日子、中井貴一、飯島直子など。
そしてテンポもいんですよ。
舞台は鎌倉。関西人の私には憧れの街。
世代的にもとっても共感出来る、いいドラマでしたよ。

本屋の店先で [街]

'12秋京都17.jpg

'12秋京都20.jpg

'12秋京都22.jpg

古本、大好きです。

若い頃は、どうも図書館や古本屋の本が好きになれませんでした。
同じく中古車も抵抗がありました。

しかし、人間って慣れるもんですね。
ハードカバーの本は値段が高いので、
結婚してからは、なんだか読書にお金を掛けるのが勿体なく、
かといって読まずにはいられません。
新しい文芸書は結構綺麗なもので、
一度借りてしまえば、今まで抵抗があったのが不思議なくらいです。

〜不要となったものを、必要とする誰かが利用する〜
とても当たり前な事ですが、
人に、地球に優しいってことなんですね。

アサヒカメラも専ら図書館で借りています。
最近読んだ小説で面白かったのが、
小路幸也さんの「話虫干」(はなしむしぼし)です。

〜図書館の本を虫干しする仕事なのですが、
 普通の虫干しではありません。
 いえ、普通の虫ではありません。
 話虫です。
 話虫に侵された物語は、勝手に筋書きが変えられてしまうのです。
 それを修正する仕事、それが話虫干なのです〜

小路さんの本は読み易く、どれも優しいお話で大好きです。
よろしかったら、読書の秋の一冊として手に取ってみてはいかがでしょうか。

日常を撮る、気ままに撮る・・・中学・高校バスケと京都の風景

お立ち寄り下さり、ありがとうございます。 息子たちが卒部した中学バスケ部後輩たちと、京都を中心に撮影しています。 東福寺18..jpg 東福寺14..jpg 坂の水路閣..jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。