So-net無料ブログ作成
検索選択

御室仁和寺(4/12) [観光]

ブログを移行しますので、引き続き、
http://ks-photo2.blog.so-net.ne.jp/ で宜しくお願いします。
後輩たちのバスケも引き続き撮影しています。

4のコピー.jpg

16のコピー.jpg

5のコピー.jpg

3のコピー.jpg

10のコピー.jpg

6のコピー.jpg

14のコピー.jpg

1のコピー.jpg

2のコピー.jpg

15のコピー.jpg

昨日の土曜、平日よりは早上がりの出勤と、
御室仁和寺が満開という情報、
日曜は曇りだという天気予報から、
急遽、仕事帰りに仁和寺へと向かいました。
一眼レフをとりに帰っていては、閉門に間に合わないかもしれません。
何より見頃を逃すことの方が悔やまれるので、
今回はiPhoneに頑張って貰いました。

ここの桜は背が低いのが特徴です。
岩盤のため根が張れないといわれてきましたが、
近年、粘土質とわかったようです。
しかし、酸素や養分が少ないことが、
根が張れない原因ではないかと考えられています。

色は白めの桜ですが、訪れた時間が夕方で、
夕陽に照らされた200本の八重桜は、
本当に美しかったです。
桜の花道を通ると、桜餅のような香りがしました。
こちらも日本の桜名所100選に選ばれています。

さて、この記事でこちらのブログがいっぱいになったようです。
今後は、http://ks-photo2.blog.so-net.ne.jp/ で宜しくお願いします。

東寺 夜桜 (4/4夜) [観光]

DSC_9971のコピー.jpg

DSC_9987のコピー.jpg

DSC_0016のコピー.jpg

DSC_0018のコピー.jpg

DSC_9981のコピー.jpg

DSC_0038のコピー.jpg

DSC_0043のコピー.jpg

DSC_0023のコピー.jpg

DSC_0030のコピー.jpg

DSC_0004のコピー.jpg


今年も、東寺の夜桜ライトアップに行って来ました。
夜が更けるにつれ、ますます映える枝垂桜。
水面に映った桜も美しいです。
世界遺産の東寺だけあり、流石に手入れの行き届いたお庭です。
途中で雨が降ってきました。
昨年も感じましたが、花冷えという言葉を実感します。
春とはいえ、夜桜観光には十分防寒していらしてください。

淀川河川公園 背割堤の桜 (4/4) [観光]

DSC_9777.jpg

DSC_9744.jpg

DSC_9895.jpg

DSC_9776.jpg

DSC_9889.jpg

DSC_9772.jpg

DSC_9857.jpg

DSC_9905.jpg

DSC_9886.jpg

DSC_9914.jpg

DSC_9926.jpg

DSC_9921.jpg


宇治川と木津川に挟まれた約1.4kmの堤に、
約250本の「染井吉野」が咲き誇ります。
10年も京都に住みながら、何故ここを知らなかったのか、
本当に後悔するような美しさでした。

おじさま二人が花見する姿が微笑ましくて激写。
和服のカップルもいましたよ。
やけに薄着のすっかり春の装いの家族は、
私たちの行く先々で記念撮影。
皆さん、寒さを我慢してオシャレ重視なのですねぇ。
おばちゃんはそんなことは構っていられません。
寒いもんは寒いんです。

しかし、本当に河川敷の強風と寒さといったら!
また是非、来年も訪れるつもりですが、
防寒はしっかりとするつもりです。

おまけ
1982234_524855520957405_1320323859_n.jpg
あまりの寒さに、持参していたウィンドブレーカーコートの下に着ていたのですが、
頭が寒くて、そのフードを引っ張り出して被りましたら、
「水泳のキャップみたいですよ〜!」と、
この写真の撮影者が大笑いしておりました^^;
来年は必ず、手袋帽子も持参します!

醍醐寺(4/6) [観光]

DSC_0313のコピー.jpg

DSC_0279のコピー.jpg

DSC_0303のコピー.jpg

DSC_0266のコピー.jpg

DSC_0296のコピー.jpg

DSC_0293のコピー.jpg

DSC_0271のコピー.jpg

DSC_0249のコピー.jpg

DSC_0333のコピー.jpg

DSC_0329のコピー.jpg

DSC_0259のコピー.jpg

DSC_0335のコピー.jpg

DSC_0336のコピー.jpg


醍醐寺に初めて行って来ました。
ネット情報では満開とのことでしたが、
実際は見頃を過ぎてしまっていまして、
ちょっとがっかり^^;
来年は見事な枝垂桜の見頃に、再挑戦したいと思います。
今見頃なのは、可愛らしい手鞠のような桜です。

中は本当に広くてびっくり。
桜のトンネルも素敵。
あの最も有名な豊臣秀吉の絵を見られたのは最大のポイント
醍醐寺は世界遺産だそうで、次回はもっとゆっくり見てまわりたいものです。

ただ、駐車場が殆どないのと、
京都市内からはわりと遠く感じるのは、
きっと道の混雑のせいでしょう。
公共交通機関で行かれることをおすすめします^^;

石清水八幡宮 [観光]

DSC_0226のコピー.jpg

DSC_0233のコピー.jpg

DSC_0225のコピー.jpg

DSC_0230のコピー.jpg

DSC_9950のコピー.jpg

DSC_9948のコピー.jpg

DSC_9956のコピー.jpg

DSC_0239のコピー.jpg


石清水八幡宮では、桜まつりが行われていました。
京阪の駅はカーブしていることが多く、私はこれが好きなんです。
桜の名所はこの時期大変混雑するので、
車ではなく、いつもは使わない鉄道で訪れることになります。
いつもと違った風景に出会えるのは、ちょっと得した気分ですね。


日常を撮る、気ままに撮る・・・中学・高校バスケと京都の風景

お立ち寄り下さり、ありがとうございます。 息子たちが卒部した中学バスケ部後輩たちと、京都を中心に撮影しています。 東福寺18..jpg 東福寺14..jpg 坂の水路閣..jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。