So-net無料ブログ作成
検索選択

思い出アルバム2 [バスケ部]

卒12.jpg

卒11.jpg

卒18.jpg

卒14.jpg

卒2.jpg

卒7.jpg

卒15.jpg

卒3.jpg

先日は、高校バスケ近畿大会を観戦し、
元チームのブル君の、現在のチーム先輩方を撮らせて頂きました。
拙い写真ですが、思い出の1枚にしていただければ嬉しいです。

高校でバスケを続ける彼らですが、まだ高校バスケ生活は始まったばかり。
試合なんてまだまだ先、という選手も多いかもしれませんね。

あの日の彼らのショットを載せていきたいと思います。
相変わらず、私の目には眩しい彼らです^^

***************************

最近読んだ本

「夢をかなえるゾウ2」
あの大ヒット作の続編です。
何故かお笑いを目指す神たち?!
とにかくポジティブでコメディな1冊です^^;

「空飛ぶ広報室」
予約の順番より先にドラマが始まってしまった有川作品。
有川さんのラブコメは胸キュンで、読後の爽快感がなんとも^^d


今回クールのドラマ最終回を迎え

一家全員でハマったのが「雲の階段」
原作がまだ順番待ちなのですが、見てしまいました。
原作とラストが違うそうなので、本も楽しみです。

「ラストシンデレラ」
タイトルから、よく考えれば結末は分かり切っているのに、
本当の王子様はこっちなんじゃないかと、
最後までドキドキハラハラ切ないラブストーリーでした。
三浦春馬君の美しい透明感がたまらなかったですね〜(>▽<)

「家族ゲーム
何度もリメイクされている作品ですが、実は見たのは今回の作品が初めてです。
大袈裟な展開でしたが、ちょっと考えさせられる作品でした。

「ガリレオ」
東野ファンとしては見逃せない!しかも福山君ですし!
しかし我が家としては、柴崎さんに出て欲しかったです。
そういえば、本日から映画「真夏の方程式」公開ですね。

高校バスケ 近畿大会 [バスケ部]

近畿大会11.jpg

近畿大会10.jpg

近畿大会4.jpg

近畿大会9.jpg

近畿大会.jpg

近畿大会8.jpg

近畿大会3.jpg

近畿大会2.jpg

近畿大会7.jpg

近畿大会6.jpg

近畿大会5.jpg

先週の土日、大阪市中央体育館にて、近畿大会が行われました。
両日、バスケ好きの夫と共に観戦に行って来ました。

近畿から集まった強豪チームの試合ですので、
どのコートも気になります。
1戦目は4コートの両端にお目当てのチームが離れていて、
前半、後半で移動しての観戦となりました。

京都No.1の試合は、もう圧勝、予想通りです。
ふと隣のコートをみれば、な、なんと、
1点差の接戦が繰り広げられているではありませんか!
それからは、もう、釘付けです。

そして黒が逆転勝利!

選手たちが抱き合い喜ぶ姿に、
こちらも目頭が熱くなりました。

翌日の準決勝は京都1位と大阪が対戦。
隣では京都2校の対決です。
この大阪のチームには息子の先輩もいるので、
自然と応援にも熱が入ります。
惜しくも京都王者を前に敗退でしたが、
その動きの速さには、目を見張るものがありました。
しかも筋肉が凄い!さすが名門校!
お疲れ様でした!
インターハイには両校出場されるので、
大分で頑張ってきて下さい^^

2日目に残った4校のうち、なんと3校が京都。
これ、凄くないですか?(自慢^^v)

私の応援するチームは、決勝に残ったNo.2の方です。
実は、インターハイ京都の、あの1秒に泣いたチームです。
今回、リベンジを期待していましたが、
残念ながら及びませんでした。
もう、このチームをみられないのでしょうか。
寂しいです〜(T_T)

甲子園での高校野球が人々の心を揺さぶるように、
高校バスケもまた、熱いドラマがあり、
観客に大きな感動と興奮を与えてくれます。

息子の同期の選手たちは1年生、それぞれの高校に散り散りになり、
バスケを続けている人は、来年、再来年、
どこかで対戦することになるでしょう。
強豪チームに入部した人は、今までとは違い、
厳しいベンチ争奪戦に直面するでしょう。
部員の少ないチームでは、1年生から戦力の重荷を背負うことになるかもしれません。

息子のバスケを通じて繋がった彼らを、
これからも撮り続けていこうと思います。
そして、また来年、再来年、このような大きな舞台で
彼らが対戦する姿を撮れるのを楽しみにしています。

おばちゃんはいつでも駆けつけます^^
試合が決まったら、声かけてくださいね〜

思い出アルバム [バスケ部]

紅白戦1.jpg

紅白戦2.jpg

紅白戦7.jpg

紅白戦3.jpg

紅白戦5.jpg

紅白戦4.jpg

紅白戦6.jpg

これは3月、卒部の時の紅白試合です。
ちょっとバスケから離れていて、久しぶりのゲーム
3年生たち、とても楽しそうですね。

彼らのたくさん撮りためた写真
例えば、引退試合となった夏季大会、あまりのショックになかなか直視出来ずにいました。
卒部前後、卒業入学準備で手が付けられぬまま、後輩たちの春季大会が始まり。

そんな後輩3年生も、来月の今頃、同じく引退となる夏季大会を迎えます。
立ち止まってはいられません。
ぼちぼちですが、待っていてくれる彼らに、あの日の自分の姿を届けていきたいと思います。

みんな、携帯の待受、スマホアプリのアイコンなどに写真を使ってくれてありがとう^^
「俺が大好きな”俺”」としてみんなが手元に置きたくなるような君たちを、
これからも記録していきたいと思います^^

この夏、3年生の引退と共に、新チームが結成されます。

元3年生チームのBULL、6番君と、元一年生の弟君です。
下の3枚は、最初で最後の兄弟対決。
この時、君は言ってましたね。
あらためて兄貴の偉大さを思い知ったと。
この夏からは弟君、君たちの新人戦が始まります。
この時より確実に成長している新2年生諸君、
今までは先輩たちの背中を追いかけてきたけれど、
夏からは自分との闘いが始まりますね!

紅白戦8.jpg

紅白戦9.jpg

紅白戦10.jpg

第1回 OB会 [バスケ部]

焼肉2.jpg

焼肉.jpg

焼肉6,8-2.jpg

焼肉6,8-1.jpg

焼肉6,8-3.jpg

先日、次男たち元・中学バスケ部で焼肉OB会が開かれました。
今回は、恒例の母狼会も同時開催です。

公立、私立、バスケでの進学をする子、
部活としてバスケを続けている子、今度は違う部活を体験している子など、
それぞれの進路に進んだ11人のうち、
今回は10人参加で高校の報告をし合いました。

そしてもうひとつ、彼らの副顧問だった先生が、
近々結婚式ということなので、
ビデオメッセージを録画して送ろうということになりました。

それがもう面白いの可愛いのなんのって!

先程、先生と交流が深いコーチ動画を託しました。
きっと、まずはコーチがウケていることでしょう^^

実は、たまたま前日仕事帰りに、駅前でコーチとばったりお会いして、
そこで得た情報から、ふと思いついて提案した急な企画でしたのに、
子どもたちは快く引き受けてくれて、その場でアドリブでやってくれたのです。
こういうところが、この子たちの本当にいいところです。
きっと、先生も喜んで下さるでしょう^^

さて、食事の方は、とにかく皆よく食べる食べる!
食べ放題にしておいて良かったです^^;

お店を出てからも名残惜しく、中々解散になりません。
結局、またファミレスに移動していった子どもたち。

そして母たちは2次会の母狼会へと。
お腹はいっぱいなので、軽く飲み物とお刺身盛り合わせだけ。
お喋りが尽きず、結局、真夜中の解散となりました。

また、このメンバーで続いて行きます^^v
夏はBBQもいいですね。時々は体育館を借りてバスケも。
皆さんのリクエストがあるので、活動的なママさんらと共に、
また準備したいと思います!

樫原OB11.jpg

樫原OB11-2.jpg

続・インターハイ決勝 京都 [バスケ部]

インターハイ決勝9.jpg

インターハイ決勝10.jpg

インターハイ決勝11.jpg

全国に名の知れたバスケの名門を抑え、42年続いた連勝を破る歴史的瞬間を見る事になろうかというゲームでした。

第4クォーター、63:62!
こんな場面だからこそ慎重に。

インターハイ決勝12.jpg

インターハイ決勝13.jpg

しかしここでフリースローを与えてしまいます。
64:62
一発で決めるなら3ポイントシュートでしょうか。
残り時間はあとわずかです。

シュートのチャンスが訪れますが、ボールはゴールをそれてしまいました。

そして再びボールが回ってきて、チーム1の長身選手へのパス!
そしてシュート!

インターハイ決勝14.jpg

インターハイ決勝15.jpg

決まった!同点だ!

と誰もが思った瞬間でした。
歓声と共に観客は総立ちです!
しかし

インターハイ決勝16.jpg

虚しくもこのわずか一秒前にゲーム終了になっていたのでした。

インターハイ決勝17.jpg

一秒で決まる勝負がある

インターハイ決勝19.jpg

結果43連勝となった覇者を、ここまで脅かしたチームがかつてあったでしょうか。
会場の観客にこの上ない感動と、歴史が塗り替えられる瞬間の証人になれるかも、
という夢を見せてくれたチームに盛大な拍手を送りたいと思います。

インターハイ決勝 [バスケ部]

インターハイ決勝1.jpg

インターハイ決勝3.jpg

インターハイ決勝4.jpg

インターハイ決勝2.jpg

インターハイ決勝5.jpg

インターハイ決勝6.jpg

インターハイ決勝7.jpg

インターハイ決勝8.jpg

しばらくぶりの更新です。
ご訪問が遅れておりまして、申し訳ありませんm(_ _)m

本日、インターハイ決勝が京都府立体育館で行われました。
夜8時からKBS京都でも放送されました。

結果は、またもや洛南の勝利、不動の43年連続一位です。

しかしながら、対する山城もなかなかの接戦で
洛南を追いつめました。
43年連続という歴史が塗り替えられるかと思われました。
それは最後の一秒まで!
こんなに興奮する試合も、そう多くないと思います。

その衝撃の写真は、明日に続きます。

******************************

さて、図書館から一気に届いた本ですが、
仕事があったり、こんな風にバスケの観戦に行ったり、
息子のスマホ紛失というハプニングもあり、
いっぱいいっぱいでなんとか読み終えようとしています。

以前は、鈴木光司さんのリングシリーズの意外な面白さについてお伝えしました。

続いて読んだ海堂尊さんのバチスタシリーズ「ケルベロスの肖像」
こちらも期待通り、面白かったです。
バチスタから一貫した登場人物は、お馴染み厚労省の白鳥と神経内科の田口ですが、
東城大医学部付属病院の高階院長、
シリーズ外の「螺鈿迷宮」東城の厚労省の姫宮、桜宮姉妹、医学生の天馬などが登場。
また、作品中にシリーズ外の「ブラックペアン1988」の一件も登場。
海堂尊さんの作品は、全てがリンクした医療ミステリーという面白さが魅力のひとつです。

朱川湊人さんの「サクラ秘密基地」
ノスタルジックな中に、ちょっと哀愁漂うのが作者の魅力ですね。
他の作品もよかったらどうぞ。ちょっぴりうるるときます。

重松清さん「また次の春へ」
必ず泣かせる重松さん、今回のテーマは東北地方太平洋沖地震です。
復興に向けて、歩み出すそれぞれの一歩を描いています。

道尾秀介さん「笑うハーレキン」
会社倒産、家族を失い、日銭を稼ぐホームレス家具職人
平穏だった河原のホームレス仲間の生活に、不穏な影が忍び寄る。
道尾作品はとにかく先が気になって、一気に読みすすめたくなります。

そして現在、宮部みゆきさんを読んでいます。

日常を撮る、気ままに撮る・・・中学・高校バスケと京都の風景

お立ち寄り下さり、ありがとうございます。 息子たちが卒部した中学バスケ部後輩たちと、京都を中心に撮影しています。 東福寺18..jpg 東福寺14..jpg 坂の水路閣..jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。