So-net無料ブログ作成

桂坂紅葉 [自然]

大枝紅葉6.jpg

大枝紅葉5.jpg

大枝紅葉8.jpg

大枝紅葉7.jpg

大枝紅葉10.jpg

京都の紅葉もだんだん終盤に差し掛かってきたようです。
12月に入りますと、より赤みを増し、散っていく葉も多くなります。
散り際の真っ赤な紅葉も、陽が射すと燃えるようで綺麗です。

京都の寺社仏閣の庭は苔が生えているところが多く、
緑の苔を埋め尽くすように、真っ赤な紅葉が積もっていく様も趣があります。
それを「散り紅葉(ちりもみじ)」と呼ぶそうです。
日本人の四季が織りなす景色を愛でる文化は、
散っていった紅葉にさえも、こんなに美しい呼び名をつける...
日本語って美しいですね。

写真の苔がは植えられたものではなく、自然に生えたもののようです。
ここは野鳥観察公園なのです。
公園といっても会館のような建物以外は何もなく、
小さな公園なのですが、なんとも遊歩道が風情があって好きなんです。

こちらはおまけ
窓から紅葉.jpg

これは、今のマンションのベランダから見えるマンションの植樹です。
街中でも窓から紅葉が少し見えるというのは、
季節感があっていいものです。
些細なことですが、これも京都らしさかもしれません。

西京区の紅葉 [自然]

大枝紅葉1.jpg

大枝紅葉2.jpg

大枝紅葉3.jpg

大枝紅葉9.jpg

大枝紅葉4.jpg

18日にバスケの試合に行った時、西京区の桂坂で撮影しました。
東福寺も美しかったけれど、個人的にはここの紅葉が一番綺麗に思いました。
あまり本数はないのですが、こじんまりした遊歩道がうっすら苔むしていて、
散った紅葉の自然が織りなす演出がなんとも憎いではありませんか。
真っ赤な紅葉もいいですが、オレンジ色の紅葉が一番好きですねぇ。

来月第1週くらいまでが見頃ではないかと思います。
場所によっては、黒ずんできたり、葉が縮れてきたところもあるようです。
夜間のライトアップを実施しているところもあり、
赤みが増して、昼間とは違った紅葉が楽しめそうです。

新人戦京都市大会3位! [バスケ部]

準決勝敗退
大枝1.jpg

大枝3.jpg

3位決定戦
大枝2.jpg

大枝4.jpg

大枝5.jpg

西賀茂1.jpg

西賀茂2.jpg

表彰式
表彰式.jpg

3位集合写真.jpg

昨日は後輩くんたちの新人戦、準決勝でした。
残念ながら、京都市NO.1のチームには、勝てませんでした。
昨年、息子たちもこのチームに決勝で負けてしまいました。
リベンジならず(>_<)

決勝に勝ち進んだのは、昨年、息子たちが準決勝で戦ったチームでした。
結果は、王者はその座を守り切りました。流石京都NO.1。

準決勝で敗れた者同士戦った3位決定戦。
こちらは、ハラハラの接戦の末、勝利をおさめることが出来ました!
後輩くんたち、おめでとう!

1年前の事なのに、なんだか息子たちの新人戦が遠い過去のようで、
既に懐かしい思い出となっています。

高校に行ってからもバスケを続ける子もいれば、
進学校だと部活を出来ない場合もあり、
また高校でも戦う機会があるとは限りません。
それぞれ別々の道を歩き始める来年の春、
寂しいけれど、また時々は集まれるといいですね。
まずは受験が終わったら、体育館を借りてバスケをしよう!
あの自由な屈託のない笑顔を、卒業の記念に。

続・東福寺の紅葉  [観光]

東福寺18.jpg

東福寺17.jpg

東福寺16.jpg

東福寺15.jpg

東福寺14.jpg

東福寺13.jpg

東福寺12.jpg

東福寺11.jpg

東福寺10.jpg

今回は紅葉に寄った感じで。
遠くから眺めても、近くで眺めても、色とりどりの葉は見飽きることがありません。

京都に住みながら、殆ど観光したことがないのが京都在住の人かも。
私の友人もそのひとり。
よっこらしょ!と腰を上げねば、すぐそことはいってもなかなか^^;

嵐山も見頃ですが、7月までの住まいからは自転車でもなんとか行ける距離でした。
引っ越してからの住まいから東福寺くらいです。
桂離宮もここから自転車で十分ですねぇ。苔寺はもう少し先ですが。
ということは...倍走れば行けない事もない?
う〜ん、自転車で1時間はかからないくらいですねぇ。

京都の人が観光しない理由のひとつは、混雑です。
車も電車もバスも、観光客で一杯になるのです。

最近気付いた事が、市バスはうまく繋げば混雑を避けて乗れる!ということ。
観光客が殆ど使わない系統のバスがあるので、それと徒歩を組み合わせるのです。

ただ、嵐山や修学院、高雄などの山、また西京区でも桂川周辺を境に均一区間から外れます。
ということは、一日乗車券は使えず、追加料金ということになりそうです。
JRや阪急などの路線を使って、渋滞知らずのレンタサイクルを使うのもいいですね。

清水寺などはライトアップが始まっています。
12月に入るとあちこちでライトアップされるので、夜もおすすめです。
晴れた日の昼間は太陽の光、夜間はライトの灯に照らされて、赤みが一層増す紅葉、
雨上がりの雫が光る紅葉、いろんなシチュエーションで楽しめますね。

東福寺の紅葉 [観光]

東福寺2.jpg

東福寺3.jpg

東福寺4.jpg

東福寺1.jpg

東福寺6.jpg

東福寺7.jpg

東福寺8.jpg

東福寺5.jpg

東福寺に行ってきました。
遠くに見える橋は、入場口の通路です。
あちらからは、通天橋に続く真っ赤な紅葉が見えます。
写真は、通天橋から眺めた方の紅葉です。
私は、こちらの方が好きかなぁと思うので、こちらだけ^^
やはり高さがあるからか、奥に広がって見えて、グラデーションがとっても綺麗です。

智積院からもう少し行ったところなので、
ちょっと頑張れば自転車でも行ける距離ではありますが、
今回は友人と市バス一日乗車券を使って。
京都生まれの京都育ちである友人も、そして私も初めて訪れました。
朝は少し小雨でしたが、到着すると晴れてきました。
やはり、紅葉は晴れた日が最高です。

しかし、とにかく人、人、人!
撮影にも人を入れずに撮るのは至難の業です^^;
なんとかタイミングをはかって^^;

そのあとはまた市バスに乗って清水寺へ。
こちらはもう何度来たことでしょう。
こちらもなかなかの紅葉。
普段通らない道にも足を踏み入れ、新しい風景の発見もありました。

そのまま五条通りをぶらぶら歩き、鴨川を眺め、
市バスで帰ってまいりました。

あんなにチンプンカンプンだった市バスですが、
少しですが乗り継げるようになってきました。
元々車派の友人も、8月までの住所がバスの本数の少ない所だった私も、
乗り継ぎは苦手です^^;
路線もバスも使いこなせれば便利なんでしょうけれど。

見頃を迎えた京都の紅葉、混んでいますので、
ルートは予め決めてスムーズに移動したいですね。



Best4!!! [バスケ部]

大宅戦1.jpg

大宅戦2.jpg

大宅戦5.jpg

大宅戦8.jpg

大宅戦9.jpg

大宅戦7.jpg

大宅戦4.jpg

大宅戦6.jpg

大宅戦3.jpg

後輩くんたちの新人戦、撮影に行ってまいりました。
準々決勝まできたチーム、本日は多分勝てる相手。
予想通り、およそ20点差で勝ち越しました!
ヤタ━━━━ヽ( ^∀^)ノ ヽ(^∀^)ノ━━━━ !!

すみません、得点を撮るのを忘れてました。
後にママさんたちに訊いても、皆さん「見るの忘れた〜」(; ̄▽ ̄)ノ"
コーチに尋ねても「得点は、僕も忘れました!すみません!」

ま、そのうち中体連のサイトにUPされますので待ちましょう^^;

本日は3年生からの差し入れに、ゼリー飲料を持参しました。
首からカメラ下げ、段ボール箱を肩に担いでおばちゃん入場^^

試合終了後、外でミーティング、差し入れの配布。
今日の会場は西京区は桂坂にある学校です。
お天気は快晴!周囲の山々は綺麗に色付いています。
紅葉を背景に笑顔の彼ら、最高ですね。
いつもは試合撮影しかしないのですが、今日はそんな姿も撮影しました。
うんうん、みんないい顔してます^^

次の試合は24日ですが、これはかなり厳しい試合です。
思わず毒を吐いちゃいますね^^;
「レギュラーメンバー風邪ひいて発熱とか〜」
なんて卑怯な事でも考えない限り、勝てない相手です。
昨年息子たちが決勝で戦った京都NO.1ですもの。全国大会行かはりましたもん。
そこは後輩くんたちには申し訳ないですが、
おばちゃんは諦めます^^;

しかし!!!

3位決定戦がまだ残っているではありませんか!
ここは手強い相手ではありますが、可能性は十分あると思います。
またまた手に汗握る接戦となるでしょうが、

頑張って下さい!!!

新人戦京都市大会は、24日の準決勝、決勝で幕を閉じます。
残す公式戦は年明けの新人戦府大会、春季大会、そして夏季大会で引退となります。
中でも最も長いのがこの大会なのです。
毎回撮影に訪れ、彼らや保護者の皆さんと感動を共有できたことを嬉しく思います。
そしてまた24日、昨年息子たちの感動の舞台となった同じ会場で、
息子たちと姿を重ねながら撮影に臨めることは本当に幸せです。

君たちに、勝利の女神が微笑みますように^^


秋の日の梅小路公園 [人物]

梅小路3.jpg

梅小路5.jpg

梅小路6.jpg

梅小路4.jpg

梅小路.jpg

梅小路2.jpg

少し前に撮ったものです。
たくさんの学生さんが、のんびりとくつろいでいました。
なんだか微笑ましい光景ですね。
仲間と過ごしている時の子どもたちの表情って、
本当に活き活きしていますね。
こういう姿を見ると、こちらも幸せな気分になるんですよ。

今日は出勤だったのですが、
お昼にカメラ女子で盛り上がりまして。
やっぱり今は紅葉ですよ。

彼女はペンタのミラーレスを愛用なんですが、
借りているNikon D7000に魅了されてしまったそうなんです。
今はミラーレスが流行っていますし、お洒落でコンパクトだし、
なんたって新しい感じがいいのですが、
やはり使用感が違うんでしょうねぇ。
D7000は昨年、私も購入を迷ったカメラですが、
安いところだと今はボディ65,000円で入手出来るみたいです。
彼女は買う気満々です^^

私の求めるスペックと価格のモデルが今は市場にないので、
別段欲しいということはないのですが、
出来ればフルサイズモデルで動きものに強くてコンパクトで高感度なカメラ、
あ、お値段は主婦でも手が届く程度のもの、
Nikonさん作って下さらないかしら^^

鴨川の紅葉 [自然]

銀杏と空.jpg

鴨川紅葉2.jpg

鴨川紅葉.jpg

烏丸紅葉.jpg

鉄道.jpg

鉄道2.jpg

先週土曜に撮った紅葉です。
朝から小雨でしたが、銀杏を撮った時には晴れて、そのあとまた雲が出てきた日でした。
だんだん冬型のお天気が増え、青空を見る時間が短くなっていますね。

今日は中学の参観、懇談。
息子のクラスは音楽の授業でした。
ベートーベンの第九をドイツ語で歌う練習、
プッチーニのオペラ「ラ・ボエーム」の第4幕を途中までDVD鑑賞、
合唱コンクールの「道」を再び合唱という盛りだくさん。

午後の陽射しを受けて歌う子どもたちの姿は、
なんとも感動的で、
私はしっかりと目に焼き付けたのでした。

オペラは先生の解説付きで分かり易く、引き込まれました。
続きをもっと見たい!と、初めてオペラ鑑賞の喜びを知った気がしました。
そんなお母さんがもうひとり^^

個別懇談まで2時間ほど時間があったので、
そのママ友ともうひとり誘い合わせ、学校近くの喫茶店へ。

後者のママ友とは、もう10年のお付き合いになります。
小学校の入学式も同じマンションから一緒に出掛け、
同じクラスの男の子同士、記念撮影をしたのが懐かしい。
8月からは私の引っ越しで住居は離れてしまいましたが、
息子たちは兄弟のように過ごしてきました。
前者のママ友とも、もう7年のお付き合いです。

子どもたちが卒業しても、時々は3人でお茶しましょう。
今ではすっかり、話の半分は体調のこと^^;
いつか孫の話なんか出来るといいですね。

昨日は母が来て、百万遍の手作り市に出掛けましたが、帰りには小雨となりました。
河原町でランチをとり、午後は一旦車を取りに戻りコストコへ。
なんだか、最近コストコばかり友人らをお連れしているような^^;
前日テレビで紹介されたらしく、行ってみたいというのでご案内。
思わぬお土産に。姪たちも喜んだようです。


秋の公園 [自然]

秋1.jpg

秋3.jpg

秋2.jpg

最近、天気予報が当たりません。
降水確率20%なのに、一日中降ったり止んだり。
かと思えば、その逆もありますが。

今日は、中学の進学説明会でした。
京都は少し変わった試験方式でして、公立高校に1〜3類のコースがあり、市内の全てから行きたい学校を選べるのは2、3類だけ。
一般入試1類は南北エリアから最寄りのバス停や駅で振り分けられ、近所の高校2、3校の中から
「一般入試合格しました。あなたは〜高校です。」と、勝手に決められてしまうのです。
勿論、その中にもまだ推薦や特色選抜だの20%枠だの、なんだかややこしいのです^^;

私立は殆ど同じ受験日なので、1校しか受験出来ないのが普通です。
公立は、3類と1類、2類第1と第2希望と1類、など受験回数や転科合格のチャンスが多いのです。

なんだか、私の時(滋賀県)とは随分勝手が違います。

次男なので、もう長男で経験済みとはいえ、毎年受験要項に変化があるので、一応参加しておかないといけません。
同じ兄弟でも性質が違うので、毎回初めての事のように不安なものです。

ま、あとは本人に頑張って貰いましょう。

少しずつ、バスケ部の仲間も、別々の志望校に絞り込まれてきました。
いつまでも一緒にいたいけれど、そういうわけにはいきません。
子どもたちは、どんな気持ちでそれを受け止めているのでしょうか。

さて、説明会のあとは、バスケ部ママさんと卒部アルバムの打ち合わせ。
どんな構成にするのか、またアルバム以外にもスライドショーDVD製作の選曲など決めました。
そして、この2年半を振り返り、あんな事があったね、もっとこうすればよかったね、と語り合いました。
そしてベスト8まできた後輩たちへの差し入れの相談なんかも^^

来月はじめには、母狼会(チームキャラクターが狼なんです)、ま、要するに今回は忘年会なのですが、時々こうして集まってご飯を食べています。
こんな集まりが出来るのも、子どもたちが繋いでくれた絆。
ご縁があって集まったママさんたち、これからも機会を設けて集いたいと思います。

秋の東寺 [観光]

東寺秋.jpg

東寺秋2.jpg

東寺秋3.jpg

東寺秋4.jpg

東寺秋6.jpg

東寺秋5.jpg

昨日は朝のうち小雨でしたが、なんとかお天気がもったので、
自転車でTSUTAYAに行った足で撮影に、まずは東寺。
まだ緑と入り交じって、完全な紅葉ではないところが私は好きです。

ヤサカ(タクシー会社)のワンボックスカーが沢山入ってきたので、何事かと思いきや、
東京の中学ご一行さま。修学旅行でしょうか。

さて撮影終えた頃に青空も見えてきたので、あてもなく東へ。
三十三間堂の周辺をぐるっと。
夏に義母と来たばかりですが、拝観料も要る上に観音像は撮影禁止なので、今回は入場せず次へ移動。

お向かいは国立博物館です。
立派な建物なので、外観だけ撮影しました。
今週から正倉院宝物がお目見えするそうです。
今は天皇の書とやらが特別展示されているようです。

以前、友人と着物でお出掛けして、ちょうど百人一首絵巻を展示中だったこちらへ来ましたら、なんとその日は月曜日、休館日です。
ガーン!
行き先変更して南禅寺に行ったお陰で、カメラ小僧おじさまに水路閣前で撮って頂きました。
そんな思い出の博物館です。

そのまま智積院前を南下すると、線路を下に見る橋にさしかかりまして、
夕暮れ時でライトを点けた電車が行き交うのを撮っておりました。
すると名刺を差し出し声を掛ける人が。
こんなところで電車撮ってる面白い人がいるので話しかけたそうです。
関西テレビの構成作家だというそのお方と、少しお話をしました。
東福寺周辺のネタを探していらっしゃるとのことでした。

TSUTAYAでは、どうしても借りたかったのが槇原敬之さんの「四葉のクローバー」
折角、新譜アルバム4枚1000円セール中だったので、
コブクロさんと桑田圭祐さんのベスト、斉藤和義さん、西野カナさんの新作をゲット。
なんと期間限定無料のものがあり、数枚借りてきました。
その中で面白い企画だったのが、映画「カラスの親指」の宣伝映像付CD。
普通は映画の主題歌といえばそれだけで売れるのに、無料レンタルしちゃう太っ腹。





本当はこれも借りたかったのですが、今月28日発売のアルバムに収録されるとのことです。

日常を撮る、気ままに撮る・・・中学・高校バスケと京都の風景

お立ち寄り下さり、ありがとうございます。 息子たちが卒部した中学バスケ部後輩たちと、京都を中心に撮影しています。 東福寺18..jpg 東福寺14..jpg 坂の水路閣..jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。