So-net無料ブログ作成
検索選択

実は有効な練習法 [バスケ部]

鬼ごっこ1.jpg
これ、鬼ごっこです。
アップにちょうどいいらしいです。
コーチ曰く、ちゃんと根拠があるのだそうで。
対人プレーの繰り返し、駆け引き、戦術、楽しみながら走り続ける、など。

鬼ごっこ2.jpg
みんな、すっきりしてますね。
しかし、どろんこ^^;
いや、これから試合なんですけど...

バスケットマン.jpg
偶然写ってしまった、人間ではない何か...( ̄m ̄*)ぷぷっ

ある意味、必死です^^; [バスケ部]

2年生作戦会議.jpg
2年生、作戦会議中

1年生作戦会議.jpg
1年生、作戦会議?なんで、じゃんけん?

なんの作戦だと思います?いや、勿論ゲームの作戦なんですが^^
これ、部活ではなく、プライベートのゲームです。
1年生対2年生でゲームしようというのですが...

試合の結果は...

OH,NO!.jpg
「あーっ!」「まじかー」(2年生の悲鳴)

ペナルティ.jpg
はい、負けた方はモップ掛けのペナルティでした^^;

金曜から熱でダウンしておりましたが、土曜の夜から下がったようで、今朝はもう平熱に戻っておりました。
皆さんも風邪にはご注意ください。とにかく、めっちゃ寒いですもんね^^;

My Favorite Photo 2011企画に参加させていただきます [行事]

Shin.Sion.さまの企画「My Favorite Photo 2011」に参加させていただこうと思います。

私の昨年の1枚、選ぶとしたらこれです。

新人戦決勝ジャンプ.jpg


昨年11月の新人戦決勝、ジャンプボール、白の8番が息子です。
タイミングや偶然の選手の配置が決まった渾身の一枚、私の最高の一枚となりました。

いろんなラッキーが重なっての準優勝でしたが、それでも毎回第3クォーターからの粘り勝ちは、
ラッキーだけではないと思いたいです^^;
今、中学2年の冬です。
引退まで残り半年、仲間と過ごした熱い季節の証「全員撮る」を目標に、シャッターを切り続けます。

「静」 [バスケ部]

no.6.jpg

no.9.jpg

no.11.jpg

激しい動きの多いバスケですが、そんな中でも「静」の瞬間があります。
フリースローだったり、誰にパスを出そうか迷う瞬間だったり。

そういう瞬間を撮ると失敗は少ないのですが、私はあえて激しい動きを追いかけたいのです。

瞬きの間に見過ごしてしまいそうな、躍動感のある一瞬を切り取りたい、
時にはこちらに選手が突っ込んでくる、ボールが当たる寸前までシャッターを切っています。

でも、最近写真を選んだり編集していて気付くのですが、
「静」の切り取りの中には、次の「動」への秘めたエネルギーを感じるのですよね。
張りつめた緊張感だったり、
どちらへボールを放とうか、その迷いの刹那。

最近は、そんな静かな選手の表情も好きだなと思うのです。





恋していた頃 [街]

雑貨屋.jpg

雑貨屋2.jpg

四条通りをぶらぶら。
女同士はいいですね。
彼女は手に職をもつ優秀な人。
そんな彼女を羨ましいと思う私がいて、
家庭持ちの私を羨む彼女がいます。
隣の芝は青く見えるものだけど、
夫と一緒になっていなかったら出会えなかった息子たち。
やっぱり、幸せなんでしょうね。


http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=73968

Mr.Childrenの歌に「水上バス」というのがあるのですが、
歌い始めはとっても幸せなカップルの歌を連想させるんです。

メロディーが好きなんです。
でもね、最後の歌詞がちょっと寂しい。

もう今は子どもへの母性ばかりで、すっかり忘れてしまっていた、
甘酸っぱい、遠い記憶に埋もれた感覚、
それってこんな感じだったかなぁ、と思う歌です。

桜井さんって素敵^^あの細い目がいい^^;

府大会、2回戦敗退 [バスケ部]

府大会4.jpg

府大会2.jpg

府大会5.jpg

府大会3.jpg

府大会1.jpg

本日、新人戦府大会でした。
前回の市大会で準優勝のためシード校となり、予選抜き、本戦からの出場です。
しかし、2回戦であたったところはなかなかの強豪で、組み合わせの発表の時から危惧していました。
今回はつきに見放され、敗退と終わりました。

というのは、くじ運だけではなく、怪我人続出でベストコンディションではないということです。

息子も月曜の練習中に頭突きをくらい、耳上半分に内出血と切り傷、こめかみから側頭部の腫れと発熱で、帰宅するなり頭が痛いと寝込んでしまいました。
翌一日様子をみて嘔吐や手足の麻痺のなかったのですが、黒い鼻血がたらーり。
流石に不安になりCT検査。骨折や内出血なし。ほっとしました。
鼻血は、直後、副鼻腔内で出血して固まっていたものが溶けて流れ出たものらしいです。
おそらく目の周りか頬から耳に向けて、強くぶつかったのでしょうね。

でも、またその翌日、体育の時間に足を打撲しまして、庇ううち反対の膝と腰にも痛みが。
今日は、痛み止めとサポーターでの出場でした。

昨日は別の選手同士が、片方は前歯が折れ、片方はその折れた歯で手の甲を切り5針を縫う怪我。
当然、二人とも今日はプレイできません。
他にも膝負傷中の選手がいて、無理して出ていたものの試合途中にリタイア。
4番もずっと膝の痛みをかかえているし、6番も秋から肉離れを繰り返しています。

なにかに取り憑かれているのでしょうか...早くみんなよくなってね。

ところで、今日の体育館は暗い体育館でした。学校によっていろいろなんです。
大きな大会の会場は、比較的照明が明るい場合が多いのですが...

折角のD300sの感度では、本日の撮影は無理でした。
仕方なくD5100にF2.8ズームレンズを装着。
なんとかISO3200、露出補正+5、1/400でこの画質です。
同じ条件でD300sはもっと暗かったです。
D5100の方が新しい分、高感度には優れていることは証明されましたが、
AFの遅さ、連写コマ数では苛々させられました。画質のクリアさも比べると甘いです。
シャッターを押しているのに切れない、ドリブルではピントが大幅にずれて修正に時間が掛かる...
これらは、D300sでは気持ちいいくらいに速く、追尾してくれます。

D7000でもD5100と同じセンサーやエンジン、しかもD7000の方が古いですし、きっと一長一短でしょう。
ここは、暗い時はD5100でシングルポイントで追いかけ量産、
明るいならD300sで連写中心にといった具合に使い分け、自分の腕で勝負しかないなと決意しました。

甲子園の思い出 [街]

甲子園1.jpg

甲子園2.jpg

甲子園3.jpg

Sony Cyber-Shotで撮影

この写真、もう10年くらい前になりますかね。
家族で阪神戦を観に行ったのですよ。
7回攻撃の時に、風船を一斉に飛ばすんですよねー^^

その後、甲子園に私が足を運ぶことはありませんでした。
子どもたちが一緒に行くのは、友人です^^
勿論、阪神戦のこともありますが、
息子の高校はラグビーと野球が強いため、
在学中に、花園と甲子園に全校あげて応援に行く経験ができました。



Hey, Boys do it, Do it, Do it, Do it, Boys

いったい何があんなに夢中にさせるんだろう
スクールデイズ
真夏のグラウンドは40度を超えすべて奪い取る
なんのドラマも起きない平凡なゲームは最終回のウラ
ヒロシはネクストバッターズ・サークルでひとり空に
まるでファウルボールのような夢を打ち上げていた
そして目が醒めるように 糸が切れるように
アブラゼミが鳴き止むように 静かにゲームセット

電話じゃダメだって呼び出されたのは 一方 亮一
両手には滲むような はにかむような
染み込むようなテンダネス
バイパスを染め抜いたのは夕焼けとヘッドライト
そしてストリート・ライト
思わず横顔を抱き寄せて引き寄せて キスをして

そっと見つめたけど彼女
「何もわかってない」って泣き出したっけ
でも気にすることないぜ それも愛情表現
そうさ 女の言うことの半分以上はいつだって
いつだってMeaningless わかりっこないぜ

Hey, Boys do it, Do it, Do it, Do it, Boys

「これが最後のチャンス」と電話口でささやいて
祐次は今年32歳 山梨に妻を残し 東京
ワンルームのマンションから夜の甲州街道を見下ろして
煙草に火を点けては消し 消してはまた火を点け直し

「明日のことは誰にだって分かりっこない」って
せめてつぶやいて
見上げるのは東京の夜空
そして今は遠い遠い遠い 山梨の街

チャンスらしいチャンスもなく 情熱と友情の袋小路
そして青春の磋跌 物語は今静かにクライマックス
ジローはギターケースからレスポールを取り出し
歌うのは小さな小さな小さな裏切りのメロディー

そうさ「みんなで頑張ろう」って 昨夜も乾杯したけれど
でも迷うことはないぜ もう答えは胸の中
信じるのさ 信じるのさ10本の指と6本のストリングス
Hey, Boys do it, Do it, Do it, Do it, Boys

wow wow Hey!

ところで 今 オレは
通りがかりのバッティング・センターに入り
時速140キロのゲージで順番を待っている
あのクソ暑い真夏の空 焼けついたグラウンド
陽炎のようなハッピネス
遠く耳鳴りのような歓声が 今も・・・・

一体誰があの日オレに一発逆転を想像しただろう?
でもオレは次の球をいつだって本気で狙ってる
いつかダイアモンドをグルグル回りホームイン
そして大観衆にピース!ピース!ピース!ピース!ピース!
そしてさらにポーズ!

Hey, Boys do it, Do it, Do it, Do it, Boys
......
I Like You!


東寺 [観光]

東寺.jpg

バスケの試合で訪れた洛南高校は、あの東寺に隣接しています。
帰りに車内から見上げた東寺の五重塔は、ライトアップされていました。
出来れば、もう少し明るい夕焼け空の下で撮りたかったですね。

毎月、21日は弘法市(弘法さん)、東寺縁日です。
弘法大師の命日である3月21日に、東寺の 御影堂で行われる御影供の
参拝者を目当てに、露店が出るようになったものだそうです。
骨董が多いですね。
以前はよく母と、古い着物を買い付けに行きました。
ほどいて洗って、洋服や小物に仕立て直すのです。
私は長いこと作っていませんが、母は今も大島紬の帽子などをこさえているようです。

東寺2.jpg

スキーとこどもたち [人物]

ski2.jpg

ski1.jpg

ski3.jpg

昨年の冬、今は小学5年生でスキー教室があるらしく、姪の練習につきあって子どもたちも初心者向けのスキー場へ出掛けました。

長男は高校で修学旅行がないかわり、毎年スキー合宿があります。
夏には避暑地で合宿。ま、これは夏期講習なんですが。
それでも仲間と寝食を共にするのは、楽しい思い出だろうと思います。
次男は殆ど経験がないので、姪と同レベルです。
しかも、寒冷蕁麻疹もちという厄介な体質なので、
将来あんまり、自分からウィンタースポーツはしないでしょう^^;

子どもってホントに飲み込みが早いですね。
お守りは妹に任せて、私はカメラマン兼荷物番です^^
もう長いことしてませんし、転んだら捻挫くらいで済まない気がします!

それにしても、今の板は短くて扱いやすいそうですね。
妹が感激しておりました。
昔はどうしてあんな長い板だったんでしょう?
ウェアも派手でしたよ^^;時期はバブル〜崩壊くらいでしたかねぇ。


懐かしいですね〜


これ、面白かったです^^

あれから17年 [自然]

並木道.jpg

木々.jpg

17年前、滋賀県で11ヶ月の長男を抱いて、あの朝を迎えました。
兵庫からはかなり距離があるにも関わらず、向かいの水道管は破裂し、駐車場に噴水しておりました。
建物にもあちこちにヒビが入って、食器棚の中で食器が崩れていました。

夫の知人が少し前に、滋賀から兵庫に引っ越したもので、毎日のようにニュースに名前が出ないことを祈りつつ、確認する日々でした。
ある時、建物の前で家族がまだ建物の中にいると困惑する女性が映し出されました。
未だ確認はしておりませんが、まさに、その人だったと確信しています。
無事、生きていらっしゃったのだな、と。

昨年は親友家族がクライストチャーチで被災し、宮城から越して来た仕事の同僚も、多くの友人が被災したといいます。

人生には辛いことがたくさんあるけれど、顔をあげて前進していこう...


悲しみや苦しみの先に それぞれの光がある
さあ行こう 振り返らず走り出せばいい
希望に満ちた空へ…

日常を撮る、気ままに撮る・・・中学・高校バスケと京都の風景

お立ち寄り下さり、ありがとうございます。 息子たちが卒部した中学バスケ部後輩たちと、京都を中心に撮影しています。 東福寺18..jpg 東福寺14..jpg 坂の水路閣..jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。